ぱいたんイズム

ゆるりと綴る、意識低い系ゲームプランナーの日常雑記。

ついに買ったぞ、ニンテンドースイッチ!!


【スポンサードリンク】

f:id:pai_tan:20170422121616j:plain

新作ハードは心が躍る

どうも、ぱいたんです。

先日、ヨドバシカメラに行きましてね。

そこで、なんともビッグなお買い物をしちゃいましたよ・・・フフフ・・・!


なんだと思います?

なんだと思います!?
(もう完全にネタバレしてますが、もう少しお付き合いください)

スイッチ、品薄ですよね

(ここから回想シーン入ります)

あれは、もう3月も終わろうかという頃。

何かめぼしいゲームでもないかと、たまたまヨドバシのゲーム売り場を訪れていたときのことだった・・・。


『ニンテンドースイッチ、再入荷しましたー!』


刹那。

それは、あまりにも衝撃的で。


突然のスイッチ再入荷を知らせる店員さんの声と同時に、レジ前で形成される長蛇の列。


間も無く、飛ぶように売れていくスイッチ。


そして、それを眺めていることしかできなかった僕。



言いようのない虚しさ、そして悔しさを噛み締めた瞬間でした。



その経験から、僕は同棲中の彼女やんぼちゃん(♀・仮名)とともに、通勤定期の範囲内にあるゲーム屋を巡る冒険の旅に出るようになったわけです。


しかし、晴れの日も雨の日も、結果は惨敗。


心が折れた僕とやんぼちゃんは、ヨドバシで偶然の再入荷を待つ作戦に切り替えます。


ヨドバシリベンジ

Twitterで2週間ほど遡りながら情報を集めていていたところ、どうやら週末の昼頃にスイッチが再入荷されているらしい。


その情報をもとに、僕とやんぼちゃんは土曜日の14時という、僕らの読みが正しければ絶妙に再入荷されそうなタイミングでヨドバシのゲーム売り場に再臨しました。



しかし、不審者のようにレジ前をうろついて待ってみるものの、待てども待てども再入荷コールは聞こえてきません。




特に何をするでもなく、ひたすら待つこと約45分。


ディズニーランドに行けば1時間ぐらい軽く並んでしまう僕たちでさえも、いささか疲れの色が見え始めます。


その一因として、お昼ご飯を食べそこねていたことが挙げられるでしょう。



スイッチ再入荷コールは聞こえず、ただただ限界を迎えたお腹が空腹を告げるのみ。




そりゃ、再入荷しない日だってあるよな。

15時まで待ってみる?

でも、再入荷の気配は無いな・・・。

今日のところは諦めるしかないのか・・・?



悔しいが、空腹も限界を迎え、再入荷のめども立たない状況ではどうしようもなく。


僕たちはいったん引いて作戦を立て直そうと、ヨドバシ内にあるレストランに入り、おいしそうな定食を注文しました。



注文後、どうにも諦めきれないやんぼちゃんが、料理を待っている間にTwitterを確認します。



すると、どこのどなたかは存じあげませんが親切なTwitter民が、こうつぶやいていました。

『ヨドバシ、スイッチ再入荷してる!!』

と。


そして、その更新は5分前





行くしかない。





「うわー、もう少し待っておけばよかった・・・」

と嘆くやんぼちゃん。

念願の再入荷を目前にして逃してしまった事実にかなりヘコんでいるようで、見るからに哀愁が漂いまくります。

そんな彼女を席に残し、財布を握った僕はレストランを飛び出します。


まさに今、走ることが禁じられているディズニーランドで鍛えた自慢の競歩が役立つときなのです。


ゲーム売り場のレジ前で45分もうろついたあげく、いきなり競歩でレストランから飛び出すあたり、あの日の僕は不審者以外の何物でもなかったことは言うまでもありません。




歩くより速く、走るより遅く、シャカシャカと歩いてエレベーターに飛び乗る僕。



よっしゃ、ゲーム売り場まで直行!!





・・・と思ったら、こんな時に限って見事に各階で1人ずつ乗り込んでくるという悲劇。



なぜ今!!!!!(心の声)


スイッチを買うんです!!!はやくしてください!!!!(心の声)





怒涛の各階停止にヤキモキしながらもゲーム売り場に辿り着き、すでに形成されていた長蛇の列の一部となりて、その時を待つ僕。



そして待つこと数分!



ついに!


やっと!


ようやく!



手に入れることができましたよニンテンドースイッチ!!

f:id:pai_tan:20170422121646j:plain


イエェェェェイ!!!!

ジャァァスティス!!!
(※某サンシャイン池崎風に)




その後、注文した定食が冷めないうちに競歩でレストランまで帰還し、やんぼちゃんに戦利品の報告をして、おいしくご飯を頂いてから帰宅しました。


不審者に成り下がってまでも、手に入れた幸せ!

なんと充実した休日か!(感涙)


スイッチには悪魔が潜んでいる

帰宅してすぐに、テレビの前でワクワクしながらスイッチ開封の儀を執り行いました。

いくつになっても、新しいゲーム機を開封する瞬間というのは最高にワクワクするものです。

ちなみに、僕はネオンカラーのほうを購入しました。色はかなり鮮やかで良い感じ。

f:id:pai_tan:20170422121713j:plain


記念すべき初ソフトは、ゼルダと迷いましたが「いっしょにチョキッとスニッパーズ」を購入。

シンプルなゲームながら、シンプルだからこそアイデアが光るゲームである点に惹かれたのと、やんぼちゃんと一緒に遊べることが決め手でした。

f:id:pai_tan:20170422121719j:plain


もちろん、保護シートも欠かせない。

どれにするか迷いましたが、僕はスマホの保護シートも9Hガラス製のものを使っていたので、最終的にはフィーリングでこれを選択。


f:id:pai_tan:20170422121727j:plain



配線OK、保護シートOK!


さっそくコントローラーを出して、Joy-Conストラップとドッキングだ!


f:id:pai_tan:20170422121755j:plain


ミスった。


盛大にミスりました。

「ストラップを逆につけてしまうと取れなくなる」という情報は事前に仕入れて警戒していたというのに、自分でも信じられない痛恨のミス

【参考リンク】

スイッチのジョイコンストラップを逆さに付けて外せなくなる人が続出!任天堂が外し方の動画を公開:はちま起稿


かなり焦りましたが、YouTubeで解説動画を見ながら、なんとかストラップを外して事なきを得ました。

危うく初日に壊すところだった・・・。




よくよく考えればストラップの位置が手前に来るようにつければ良いことはわかりそうなもんですが、妙に舞い上がっていたんでしょうねぇ・・・。

左右のJoy-Conには、それぞれのボタンがついていて、ストラップにも同じくのマークがついているので、それを合わせれば良いってことなんですね。

とっても親切ですね。

そこに気付くのが数秒遅かった。


正しく装着すると、のほうはウォーズマンみたいになります。

f:id:pai_tan:20170422121813j:plain


なんとか無事(?)にJoy-Conのセッティングを完了したあとは、徹夜する勢いでやんぼちゃんとスニッパーズを朝まで遊び、満足感たっぷりで眠りにつきました。

何気ないことですが、大好きなゲームを思いっきり遊ぶって、本当に幸せなことだなぁと改めて実感できた素晴らしい一日でした。



ちなみにスニッパーズ、とっても面白いです!

ゲーム内容に関しては、また別の機会に書こうと思います。



さてさて、ようやく手に入れた「ニンテンドースイッチのある生活」。

仕事の納期が迫り、激務に身を投じる毎日ですが、なんとか時間作ってガンガン遊んでいきたいと思うわけです!

(ちゃんとストラップも壊れず付け直せたし)めでたしめでたし!

f:id:pai_tan:20170422121825j:plain