ぱいたんイズム

ゆるりと綴る、意識低い系ゲームプランナーの日常雑記。

カスタムURLの罠に気を付けろ!星が滅びるぞ!!!


【スポンサードリンク】

f:id:pai_tan:20170502183603j:plain

はてなスターというモチベーション

どうも、ぱいたんです。

納期前のバタバタで、しばらくご無沙汰しておりました。


さて、このブログも開設から1ヶ月ほど経ちました。

仕事の都合で毎日更新とはいかず、3~4日に1回程度の更新ではありましたが、楽しく続けることができております。

これもひとえに、はてなスターや日々のアクセス数を通して、皆様からの応援(だと勝手に思っている)を頂いていることがモチベーションとなっております。


仕事でしんどい時も、自分のブログを見て、皆様に頂いたはてなスターを眺めて嬉しそうにニヤニヤするというのが日課でした。

本当に感謝感謝です。

カスタムURLを導入してみた

しばらく更新できなかった期間、ちょこちょことブログのカスタマイズ等を勉強していました。

HTMLやCSSの知識は専門学校時代に軽く勉強していましたが、やはり本格的にやっておられる方々はすごいなと改めて感じます。


その流れで行き着いた情報のひとつに、「カスタムURL」というものがありました。

カスタムURLとは、記事の編集オプションにある機能の一つで、記事のURLを自分で設定できるというもの。

  • 意味のある単語が含まれているURLにすることで、検索に引っかかりやすくなる
  • はてなブログから別のブログサービスに移行する際に、簡単にURLを引き継いで移行できる

といったあたりがカスタムURLのメリットらしいのですが、僕はこれまで特に必要性を感じておらず、初期状態のURLで運用していました。


しかし!

Googleアナリティクスやサーチコンソールで自分の記事のアクセス数などを調べようとしたとき、それぞれの記事はタイトルではなく記事URLで表示されるのです。


つまり初期状態のURL設定だと、こんな感じで表示されます。

  • /entry/2017/04/09/103027
  • /entry/2017/04/18/020944
  • /entry/2017/04/16/100057
  • /entry/2017/04/20/125049

・・・えぇい、どれが何の記事なのかわからん!!!



というわけで、今更ながらすべての記事のURLをカスタムURLにして、どんな記事なのかが判別できるようにしてみました。


たとえば、2017/04/16に書いた芋についての記事のURLであれば

/entry/170416-potato

にして、芋の記事であることがわかるようにしました。
(我ながら「芋の記事」ってなんやねん)


ちなみにURLを変更すると記事へのリンクも変更する必要がありますが、僕は過去記事で記事リンクを1つだけしか使っていなかったし、Googleのクロールに関しても再インデックスしてもらえばいいや、ぐらいの軽い気持ちでカスタムURL設定を済ませました。

これでURLが並んでいても記事が判別できるようになったぞ~、と喜んでいた矢先、重大な事実に気がついてしまいました。

星が消滅した日

なんと!

カスタムURLを反映した記事から、日々の励みにしていたはてなスターが消滅しているではないか!!!!


URLはウェブ上で各ページを識別する情報なので、よくよく考えれば識別情報が変われば記事に紐付けられているスターが影響を受けるのは予測できたはず。

不覚。



全記事のURLを修正したので、当然、すべてのはてなスターが消えました。

絶望。

(※残念ながら僕は影響なかったですが、スターだけでなく、はてブも全消えします)

またスターを頂けるような記事を!

皆様から頂いたはてなスター。

これがブログを書く楽しみのひとつになっていたほど、すさまじいモチベーションを生んでくれるものでした。

最初にスターを付けてもらったときは、すごく嬉しかったなぁ・・・(しみじみ)



こんな悲劇が起きるので、はてなブログを始めて間もない方、あるいは将来的にカスタムURLを導入予定の方は、今すぐにでもカスタムURLにしておくことをお勧めします。

多少の手間は増えますが、SEO的にもメリットあるようなので損はしないはず。


しかし、ある程度記事がたまっている人は失うものも大きい。

これからブログを始めようという方は、可能であれば、ブログ開設直後からカスタムURLを意識しておくことをお勧めしたいです。マジで。



さてさて。

めちゃくちゃ惜しいことをしたという思いはもちろん拭えませんが、無くなったものは仕方ない。

またスターを付けてもらえるような、おもしろ記事を書き続けていこう!

と、決意を新たにしたのでありました。


今後とも、よろしくお願いします!